痛み止めを飲むと鬱になる

クスリ 病気になる方法

うつ病の原因ってクスリじゃないかなと思うことがよくあります。

痛風の時に痛み止めのロキソニンなどを飲んで痛みを無くすのですが、これらを続けていると、朝立ちがなくなります。

男性の生理現象が出なくなる。これは副作用ですね。

内臓機関に負担が大きいんだと思います。性器だから腎に負荷がかかっている。

そして、いろいろなことでクヨクヨと悩んだりしやすくなる。てっきり痛風の痛みや人からの目、いろいろ言われるから、鬱っぽくなってるのかと思いました。

でも違います。

今回、痛風の爆痛を痛み止め無しで過ごしてみたから。

痛みが引けば、朝立ちが復活。鬱っぽい症状もない。

なのでクスリの副作用なんだなと思いました。

痛み止め飲むと半年以上は、朝立ちなくなし元気も出ないんです。

だから鬱っぽくなる、または鬱になっちゃいますね~。

 

女性の方は特に、できるだけ痛み止め飲まない方がいいですよ。

生理の痛みは冷えだから、暖かくしてあげてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました